Skypeセッション(カウンセリング)

ヒプノイリュージョンによるSkypeセッション(カウンセリング)とは?

ヒプノイリュージョンによるSkypeセッション(カウンセリング)とは、催眠療法やヒプノセラピーといったツールをメインで使い、潜在意識にダイレクトにアプローチする方法です。

潜在意識がどのような暗示を取り入れているのかによって、人生は大きく変わります。

日常は、様々な情報であふれています。1日のうちに、見るもの、聞くもの…五感を通して、すべて暗示の要素です。それらの情報を、取り入れるか排除するかジャッジしながら生活しています。

これらの暗示は、15歳くらいまでに【刷り込み】されたものがもっとも強力です。

例えば、思春期になって恋をした女の子がいたとしましょう。
彼女の幼少期に父親と母親がその子を虐待をしながら、

「私たちがこういうことをするのもお前を愛しているからだよ」

などと言っていたとしたら、この子は【暴力こそが愛だ】と【刷り込み】してしまう可能性があります。

もしもそのような【刷り込み】になっているとしたら、暴力をふるってくれそうな異性に惹かれていきやすい傾向にあるのです。

 

【刷り込み】されたものを発見し、意味づけを変える

潜在意識は、【刷り込みされた暗示】を実現させようと常に働いています。言霊などが良いとされるのには、このような意味があるからです。しかし、言葉はコンテクストが存在しています。

先ほどの【暴力が愛だ】の例をとるならば、彼女の中には【愛】というコンテクストに【暴力】が含まれていることになります。本来の【愛】が何か?ということではなく、【暴力】と【愛】は切り離されてもいいものです。彼女が求めているものは、【愛】でしょうか。それとも【暴力】でしょうか。答えは明白です。【愛】の意味づけを変えればいいのです。そうすれば、本来の【愛】を現実化しようと無意識は働き始めるのです。

 

コンフォートゾーンという落とし穴

この【刷り込み】の意味づけを変えようとするとき、潜在意識の抵抗にあいます。それは、慣れたやり方や方法の方が安全だと判断する脳のクセのようなものが私たち人間には備わっているのです。

これはいわば、変化は危険を伴うというサバイバル脳による判断です。

ですので変化をしようとするとき、強いストレスを感じます。

これに耐えられない場合、変化は据え置きになってしまいます。この場所を【コンフォートゾーン】と呼びます。

ここを越えられるかがひとつのポイントになります。Skypeセッション(カウンセリング)では、このコンフォートゾーンに入ったときに役にたつと思います。一人ではなかなか越えられなくても、少しづつクリアしていけば、変化を実現させることができます。

 

変化するプロセスとして、

 

henka

 

 

大抵、このような順番で変化は起きてきます。

 

「コンフォートゾーン」を抜けるのは至難な業と言っても過言ではありません。相当のストレスを感じる人も少なくありません。ここが大きな分かれ目といってもいいのです。

※コンフォートゾーンとは、「安心できる領域」です。

慣れたやり方や強化してきた部分というのは、経験値が豊富ですから怖れが少なくてすみます。ですから、うまくいっていないとわかっていても、安心できる方法を採用するのです。

思考が現実化しないと嘆く人は、成長しないまま現実を変えようと思っているのです。しかし、成長しないまま現実を変えることは難しいことです。 なぜなら、たまたま誰かが運んできてくれた運に頼るしかなくなります。その前提には、自分には「変える力などない」ということを自分に言い聞かせていることと同じなのです。

 

SKYPEセッション(カウンセリング)で

90分のセッションは、カウンセリングから始まります。その後、潜在意識とのコミュニケーションをとっていくセッションへ移行します。あなたが幸せになるような暗示を採用していただき、未来への足先が今までとは違う方向へ向かうように誘います。

 

現在の状態によってセッション(カウンセリング)内容は変わります

  1. ①何かと比較してモヤモヤ

    違和感やモヤモヤした感覚です。何が原因で、あるいはどのような要因で、そのような感覚になっているのかはまだわかっていません。

  2. ②自分がどうすればいいのかわからない

    自分の心の中で何がおきているのかを意識できていますが、だからといってどうすればいいかわからないといった状態です。

  3. ③変わりたいと思っても変われない

    解決のために試みる段階です。変わりたい!と願い、それに向かってチャレンジしてみようという意欲がある段階とも言えます。しかし長続きしません。なぜなら、思っているような効果が現れてこないので無力感と意欲の間で葛藤を繰り返します。

  4. ④コンフォートゾーンからの脱出

    この段階から脱出していることに気がつかない人もいます。なぜなら人はうまくいったことは忘れていく傾向にあるからです。しかし、この段階を抜けたことは内なる自分との対話の成功を意味します。祝福の鐘がなるほど素晴らしいことです。

セラピスト情報(アイウエオ順)

小出ゆき
yuki
苦しいとき、人は一人きりになりがちです。 一人きりの小さな世界で、苦しんでいます。 でも、そんな時こそ、人の心に触れる事を 大切にしてほしいと思います。 どうか一人きりにならないで。 あなたが歩き出す力になれます様に…★

資格

  • チェリッシュメソッド(育自)セラピスト
  • 国際セラピートレーニング協会認定ヒプノセラピスト
  • 日本コアトランスフォーメーション協会 ベーシック・アドバンストレーニング終了

 

松岡恵美
megu
今ある悩みを解決しながら、自分の中にある『何か』を理解していくことは、あなたやあなたの大切な人の大きな助けになります。レッスンを通して一緒に、人生をより豊かなものにしていきませんか。

資格

  • チェリッシュメソッド(育自)セラピスト
  • 中央労働災害防止協会認定THP指導者(心理相談員)
  • 一般社団法人日本産業カウンセラー協会
  • 米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
  • 認定産業カウンセラー

 

SKYPEセッション(カウンセリング)料金&時間

SKYPEセッション受付時間 : 9時〜21時

SKYPEセッション時間 SKYPEセッション料
90分 ¥9,000(税込)

 

 

mousikomi_botton